同じマンションの奥様と屋上で…

閲覧数:88 ビュー 文字数:2412 いいね数:0 0件

私は33歳の既婚者でサラリーマンです。

実は同じマンションに住む女性と不倫関係に陥っています。

彼女は46歳の瞳。

自分の娘と同い年の息子がいます。

出会いは父兄参観日。

その日は妻の代理で参観日に出席し、その後の懇親会の後で彼女と帰る方向が同じであることを良いことに、一緒に飲みに行きそのままラブホでセックスしたのが始まりです。

その後の彼女は自分にメロメロとなり、特に躊躇することなく頻繁にスマホへ電話が入ります。

大概その時の内容は

「今夫がいないから」

とか、

「なんだか寂しい…早く会いたい」

とかそんな内容ばかり。

そんな時は彼女の部屋へ行きセックスする時もあるし、この間なんかマンションンの屋上で待ち合わせをしてハメ捲りです。

妻にちょっとコンビニ行ってくると嘘をつき、そのままマンションの屋上へ向かいます。

到着すると彼女は既にそこへいました。

自分を見るや否や、抱き着いてキスをしてきます。

そして待ち切れなかったとばかり、即フェラ開始。

日頃から思っていたことが、このまま付き合うのは妻にバレる危険性もあるし、何度か別れることも考えましたが、彼女からフェラをされると心が一気に癒されます。

それはとても若い女性には真似できない最高のフェラテクで、自分はなんども彼女のフェラで逝かせてもらっています。

次に瞳は自分から屋上の柵に手をかけ、尻をこちらへ向けバックを催促。

スカートを捲るとノーパンでした。

彼女は

「さっきシャワー浴びたばかりだから」

と言ってきます。

本当にスケベな熟女で、旦那が可哀そうになってきます。

瞳のマンコへサオを突き刺します。

深夜にも関わらず、彼女はかなり大きな声で鳴きまくりです。

そして激しく腰を振り回しながら、彼女の尻の上に射精です。

娘の学校が夏休みに家族同伴でキャンプをする催しがあり、自分はこれに参加します。

実は事前に瞳からも連絡が入り、どうしても参加して欲しいとのことを言われ、妻に変わり自分が参加です。

キャンプ当日。

場所は宮崎県にある尾鈴キャンプ場。

かなり険しい山道を車で登りながら無事に到着。

既に瞳家族も到着していました。

父兄も交えながら、さっそく一緒に食事の準備。

淡々とことを進める中、瞳が大きな声で

「大沢さーん、これ手伝ってくださるー」

と呼びかけます。

そして自分は

「今行きます」

と返します。

さらに瞳から

「こっちこっち」

と言われながら、気が付くと森の中。

ここからだと誰も自分たちの存在に気づきません。

そして瞳は自分に抱き着き激しいキス。

舌を絡ませながらいつになく情熱的なキスを交わします。

そして自分の股間に瞳の手が触れたと思った瞬間、ズボンのファスナーをおろし、お得意のフェラ開始。

相変わらず匠です。

虫の声に紛れながら、フェラ音がしっかり耳に届きます。

「ピチャピチャ…ン―ウグッ…ジュボジュボ。」

もう少しで逝きそう…と思った瞬間、こちらへ誰が近づく足音が…。

瞳の肩を叩き、フェラをストップ。

そのままみんなの場所へ戻りました。

夕食を終え、キャンプファイヤーも無事終了です。

後は家族同士テントの中で就寝するのみ。

ただしこれで終わる訳がありません。

瞳からラインが入ります。

「今日フェラしたところに来て。」

いつもの感じで、待ち切れないメールが飛んできました。

子供が寝ていることを確認しながら、約束の場所へ静かに向かいます。

彼女と落ち合うと、即ズボンをおろされ即フェラ開始。

かなり汗をかいたチンポですが、瞳は美味しそうにしゃぶります。

ただしマンションでやってくれるフェラよりは自嘲気味。

さすがに子供が目と鼻の先にいるのは気になるようです。

そして自分は瞳に倒されます。

69がヤリタイみたいです。

自分の目の前に瞳の股間が近づきました。

…こんな時でもTバック。

やっぱり瞳はスケベな変態女。

それからマンコをガムシャラに舐めている時、瞳から言われます。

「今日はアナルにちょうだい…。」

実は瞳とアナルセックスもかなりこなしているイイ関係です。

目の前にあるアナル筋を緩めに掛かります。

指を1本、そして2本。

かなりスムーズに入り始めます。

そして亀頭先の我慢汁でサオの滑りを良くした後、いよいよアナル挿入。

「アー、す、すごい…素敵よーアー。」

野外で刺される刺激をかなり楽しんでいるみたいです。

ゆっくりと腰を動かします。

しばらくするとアナルへの滑りも良くなり、段々出し入れを激しくします。

声を出してはいけないと思う瞳は必死に声を押し殺しているみたいです。

そして遂に、最高の締まりに我慢出来なくなりアナル中出し。

瞳とのアナルセックスは中出しすることと決めています。

しばらく瞳はゼェーゼェー言っていますが、その後何事も無かったかのように息子のいるテントへ戻りました。

これでこのキャンプの醍醐味は終了です。

キャンプから帰ったその晩。

瞳から

「屋上で会おう」

と連絡がきます。

それにしても性欲の強い女です。

いつものように妻にウソを言い、自分は屋上で彼女へ突っ込みます。

しばらくはこういう野外での関係が続きそうです。

当作品は、個人による創作(フィクション)作品とご理解の上鑑賞ください。当作品には、犯罪的・倫理モラルに反する表現・タブー表現等が含まれますが、表現上の誇張としてご理解ください。