海水浴場の駐車場

閲覧数:237 ビュー 文字数:2318 いいね数:0 0件

こんにちは。

僕は30歳の男性です。

職業としては現在、自営業(フリーランス)として活動しております。

そんな僕は18年ほど前でしょうか。

小学6年生の時に、とある男女のセックスを見てしまいました。

もちろんですが、男性が射精するところも見てしまい、衝撃的で覚えております。

そんな衝撃的なエピソードを書いていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

夏休みになり7月下旬頃の話です。

僕は1人行動が好きだったので、1人で海へ行く支度をして海へ行きました。

思い切り泳ぎ、食べたいものを食べ(フランクフルトや焼きそば、かき氷)、大満足でした。

日が暮れてきたので、「さてそろそろ帰ろう」と、この海水浴場の駐車場へ行きました。(駐車場を通らないとこの海水浴場は出れなくなっておりました。当時)

因みに海水浴場の場所としては、宮城県石巻市のとある海水浴場です。

その海水浴場の駐車場での出来事だったのです。

駐車場を歩いていると、とても人だかりが出来ておりその人だかりが1か所に集中しているではありませんか。

僕は「事故?事件?」と思い、近づいてみました。

すると、女性の声で

「あん・・・あっ。あん」

や男性の声で

「どうだ?気持ちいいだろ?」

「ん?ほら!」

等の声が聞こえておりました。

僕は「え?な、何?どうしたの?」と思い、見てみると1台のワンボックスカーが停車しておりました。

するとその車の中に、全裸の男女がおり、キスをしたり手マンをしたりしているではありませんか。

しかも我々に見せるように、後ろのトランクルームを全開にして、そのような事をしているのです。

下に目をやると、かごが置いてあり、お金が入っておりました。

恐らくですが、そのような事をしているところを皆にみせて、お金を頂いている人たちなのだと思いました。

しかしながら、かごの中にはかなりのお金が入っておりました。

1万円札は10枚以上ありましたし、そのほかの紙幣や小銭もかなりありました。

子供ながらに見てはいけないものを見てしまったと思いましたし、何だか罪悪感がありました。

一方で勃起をしていたので、興奮していたのだと思います。

激しいキスやら手マン、愛撫をしていたこの男女ですが、男性が我慢できなくなったのか、

「もう挿入するよ!我慢できないよ」

といいました。

彼女が大の字になり股を開きました。

この大股開きの光景は、ありにも衝撃的で今でも目に焼き付けております。

初めて女性のアソコを見たのですから。

男性のアソコがとても勃起しており、カウパーが思い切り出ておりました。

いよいよ男性が挿入!

挿入すると女性が、

「あっ!あぁーー、気持ちいい!これよ。これ」

と言っておりました。

観衆の男性たちも、

「おぉー」

「す、すげぇ」

等と興奮している様子でした。

僕も思わず、

「すごいな」

と言ってしまいました。

それから男性の正常位ピストンが始まりました。

男性はしきりに、

「どうだ?」

「気持ちいいか?俺の」

等エロい言葉ばかりを言っておりました。

今考えると笑えてきてしまうセリフですね。(笑)

正常位での挿入やら、バックでのプレイも迫力があり、圧巻でした。

僕が一番興奮した体位は、背面騎乗位というものです。これは男性が下になり、女性が上になりこちら側に向いてピストンする体位です。

男性のアレが女性のアソコに、「ガッツリ」ハマっているのもエロかったですし、突かれるたびに女性が

「あっ!あぁぁーー」

「気持ちいい」

「離れたくない」

「やめないで

」等の言葉がとてもエロくて、印象深く残っております。

僕は、

「こ、こんな事って世の中にあるのか」

とも思いましたが、僕のアレもカッチカチでした。

多分ですが、濡れていたと思います。

観衆の女性達も、メスの顔になっていたと思います。

背面騎乗位を終えると、女性がフェラチオをしだしました。

「ジュポ・・・ジュポ」いっているのがエロかったですし、大切そうにアソコを舐める姿が可愛かったです。

男性が

「気持ちいい」

「もう出る」

等言っておりました。

フェラチオで満足したのでしょうが、男性は

「そろそろイキたい!」

といい、正常位で挿入!

最後のピストンが始まり、3分くらいでイキました。

初めて男性の射精を見ましたし、顔にかけていたのがとてもエロかったです。

最後はお掃除フェラをしておりました。

観衆は拍手をして去りました。

僕も思わず拍手をしておりました。(笑)

その後、この2人はお金を回収して車で去っていきました。

後日談ですが、この2人は東京のAV会社に勤めていたようで、このような事をやってみたかったのでは?という噂を聞きました。

僕が他人の野外セックスを見たのは、後にも先にもこの時だけです。

この時の興奮や言葉は今でも覚えておりますし、今現在でも興奮しております。

貴重な体験だったと思います。

当作品は、個人による創作(フィクション)作品とご理解の上鑑賞ください。当作品には、犯罪的・倫理モラルに反する表現・タブー表現等が含まれますが、表現上の誇張としてご理解ください。