旅行先で大胆になった奥手の彼女とハマった野外プレイ

閲覧数:413 ビュー 文字数:2577 いいね数:0 0件

今回の「野外でのエロい体験談」は、ピンキーさん(21歳 男性 東京都 大学生)からの投稿です。

21歳の大学生のピンキーさんが、同級生の彼女と旅行に行ったときの経験になります。
夏休みに彼女とログハウスに宿泊をしたときに、お風呂でいちゃついていて、そのままテラスに出ることに。
いつも恥ずかしがり屋の彼女が、そのときは恥ずかしがることもなく、開放的になっていたようです。
今まで経験がなかったことを、ためらいながらしてくれた彼女に興奮して、さらに外でするのが癖になってしまった経験です。

旅行先で大胆になった奥手の彼女とハマってしまった野外プレイ

私は現在、21歳の大学生なんですが、今年の夏休みに同級生の彼女と旅行に行って初めて野外セックスを体験しました。

最初はちょっと恥ずかしくて緊張してしまいましたが、やってみると開放的でかなり興奮しました。

彼女と夏休みにログハウスに宿泊をして

私と彼女は付き合い始めて約1年半ですが、今年の夏休みに二人で海の見えるホテルに宿泊しました。

ホテルと言っても、私たちが宿泊したのはそのホテルのログハウス棟で、宿泊客はもちろん私達だけでした。

食事はホテルのレストランで済ませ、そのログハウスでまったりとしてから一緒にお風呂に入りました。

このホテルは温泉で、そのログハウスはお風呂から海が見えますが、お風呂からテラスにそのまま出られるようになっています。

テラスでいちゃいちゃしていると彼女も大胆に

まずはここに一緒に入ってイチャイチャしてから、テラスに出てセックスを楽しみました。

彼女は恥ずかしがり屋で、セックスの時もいつも恥ずかしがっていましたが、このときは意外と恥ずかしがることもなく気持ちよさそうにセックスしていました。

そして驚いたのは、初めてフェラをしてくれてことです。

今までフェラをしてもらったことはありませんでしたが、テラスで「フェラしてくれる?」と聞くとちょっとためらっていましたが、私の大きくなったアソコをパクッと咥えてフェラをしてくれました。

初めてなので上手というわけではありませんでしたが、私のアソコを舐め回している彼女を見るととても興奮してきて、そのままいきそうになりました。

その次は、私が彼女をクンニしてあげました。

もちろん今までクンニもしたことがなかったので、とても恥ずかしがっていましたが、テラスの椅子に座らせて足を大きく開いたアソコを舐めてあげると、気持ちよさそうに感じていました。

彼女は恥ずかしがり屋なので、セックスするときはいつも部屋を暗くしていましたが、このときは夕方だったのでまだ明るく、彼女のアソコがバッチリ見えました。

アンダーヘアは結構濃い彼女ですが、きれいに整えていました。

そしていよいよコンドームを装着して挿入ですが、ベッドはないので立ちバックで挿入しました。

海を見ながら腰をフリフリするのって、誰も見ていないことは分かっていても最初はちょっと緊張してしまいました。

しかし、だんだん気持ちよくなってきて最後はどぴゅっと発射して気持ちよくフィニッシュしました。

その日は、夜にベッドでもう一度セックスを楽しみましたが、彼女もいつもと違って開放的になってくれて、いつもとは違う彼女を見せてくれてうれしかったです。

朝風呂ではまたさらに興奮し明るい状態で

そして翌日、朝7時頃に起きた私達は、一緒に朝風呂に入りました。

朝、海を見ながら彼女と一緒にお風呂に入るのって最高です。

このとき彼女のおっぱいももみもみしながら「もう一度しよっか?」と誘ってみるとOKが出ましたので、最後にもう一度セックスをしました。

外は明るい状態でセックスするのってとても開放的で、なんともいえない充実したセックスでした。

前日から数えて3回目なので、大丈夫かなあ・・・と心配でしたが、終わってコンドームを見るとたっぷり放出されていました。

朝に外でセックスするのはとてもおすすめだと思います。

私の場合、彼女は恥ずかしがり屋ですが、このときは恥ずかしがることもなく気持ちよく感じてくれたので、そのギャップに興奮したというのもあると思います。

野外セックスに興奮するようになった彼女と浜辺での青姦も体験

この野外セックスに興奮を覚えた私達は、先日ドライブに行ったときに浜辺で野外セックスを楽しみました。

私達が言ったのは夕方6時頃で、全く人はいませんでした。

ここを歩きながら、彼女のおっぱいを触ってみると「キャッ、やめて・・・」といっていましたが、まんざらでもなさそうだったので、そのままパンツの中に手を入れて見ました。

最初は彼女も恥ずかしがっていましたが、アソコを触ってみるとだんだん濡れてきたので、本当にエッチしちゃいました。

彼女はパンツを脱いで服をおっぱいが見えるところまであげました。

私もズボンとパンツをずらして、持っていたコンドームを装着して挿入しました。

彼女はあえぎ声を出して感じていたので、私も興奮してきて気持ちよくフィニッシュしました。

普段は夜に部屋の明かりを暗くしてセックスしていますが、たまには野外でセックスしてみるものいいものだと思いました。

いつも以上に興奮して旅行などの時にすると良い思い出になると思いました。

今度、また同じ温泉に行く計画を立てています。

ピンキーさん、投稿ありがとうございました!

日常と少し離れた旅行先でちょっと大胆になった彼女…。
それをきっかけに野外プレイに少しハマちゃったって感じっすかねー♪

まさに王道!だがそれがいい(笑)

徐々にハードルを上げていくともっと楽しい野外プレイができそうっすね。
彼女さんとのセックスライフをエンジョイして欲しいっすね♪