レディースのビキニで

閲覧数:41 ビュー 文字数:643 いいね数:0 0件

東京の青梅から北に向かうと成木ってとこがあって、その峠道の林道に入ったらしばらくして行き止まりになった。

ここまで来たので大丈夫だろうと思って、車からビーチベット出してビキニになって日焼けを楽しんでいた。

ビキニって普通のレディースの上下な。

冷えたビール飲んだら眠くなって2時間くらい寝てた。

日が傾いたのでそろそろ帰ろうと、片付けて水着を脱いだら、真っ赤に日焼けしてて、見事に白いブラパン着けてるみたいに焼けていて異常興奮した。

マッパでウロウロしてたら、車に映る自分の日焼け痕に興奮してフル勃起。

速攻でしこってたら山の上のほうから人の声。

慌ててティーシャツ着て短パンを穿いたけど、その頃には5人くらいの林野庁の職員が山から出てきていた。

短パンを穿いているころには、しっかり見ていたと思う。

車の横を通り過ぎながら。

「ここは本当は入っちゃいけないんだよ。」

そう言って去って行ったが、姿が見えなくなる頃

「やっぱり男だったな。」

「昼に居たのと同じでしょ」

「昼はビキニ着てたよな。」

「いろんな人がいるからね。」

って会話が聞こえた。

実はビキニで寝ている間に通り過ぎて行ったようだった。

屋外で水着は着るのだが、これほどの山奥ならと思ったけど、まさかしっかり見られてしまうとは・・。

うかつだったとも思えないけど、露出するには日本は人口密度が高過ぎるのだ。