高速道路で放尿

閲覧数:1,856 ビュー 文字数:2218 いいね数:0 0件

30代半ばの主婦です。

お盆で主人の実家に帰省していて昨日帰ってきました。

主人の運転する車で帰省したのですが、8月12日に高速道路でかなり大きな事故があったのを覚えていますか?

(何処の高速道路かは内緒…って言ってもわかってしまうかも)

実は私その日に実家に向かっていたんです。

それで、その事故による渋滞に巻き込まれて散々でした。

時期が時期だけに当然道路が混むことは予想して、途中でお手洗いに困らないように水分を控えてはいたんですが、ほとんど動かない状態が3時間以上続き、パーキングにも寄れず、我慢も限界に達し大ピンチに直面してしまいました。

3時間ぐらいなら普通は大丈夫なんですが、家を出てからずっと順調に走っていたので、それまで何処にも止まらずにずっと走り続けて、そろそろトイレ休憩でパーキングに寄ろうかっていう矢先の突然の事故渋滞だったので、渋滞に巻き込まれた時点でかなり尿意を感じていました。

それでも、次のパーキングまで十数キロだったので、ノロノロでも動いてくれれば間に合うだろうと、その時点ではそれほど気にとめませんでした。

しかし、交通情報によると事故処理にかなりかかるようで、処理が終わるまで動きそうにない様子だとわかり、一気に不安になってきました。

4歳になる娘も一緒でしたので一応携帯トイレを2個用意して行きました。

いざとなったら車の中でそれを使おうかとも思いましたが、しばらくして娘がトイレに行きたくなり我慢できそうにない様子でしたので、車の中で携帯トイレでさせました。

それからしばらくして、主人もどうにも我慢できないと言い出し、残りのひとつを使ってしまいました。

この時、私もかなり限界に近かったのですが、恥ずかしくてそのことを言い出せず、また主人に車を降りて路肩でしてきてとも言えず、やむを得ず残りのひとつを主人に使わせました。

3時間あまりが過ぎた頃、いよいよ限界で尿意の波がおそってくる間隔が1分とないような状況になってしまいました。

実はこの時もう既に、必死でこらえてもどうにもならずにじわっとあふれ出てきたオ○ッコでショーツが少し濡れていました。

このままではもうダメだと思い、恥ずかしさをこらえ、主人にトイレに行きたいことを告げました。

主人も私がソワソワした様子なので気がついていたようです。

携帯トイレも使ってしまっていたので、もうこの際、恥ずかしいけど路肩でするしかないと思い覚悟を決めた時、ちょうど高速バスのバス停に差し掛かるところで、主人はそこに入って車を止めてくれました。

バス停でなかなか来ないバスを待っている人たちが大勢いたのですが、車を降りても普通に歩けるような状態ではなかったため、明らかに用足しに降りてきたということがわかってしまったと思います。

車を降りたらその脇ですぐにでもしたかったんですが、バス停にいる人達が私の方を見ていたので、仕方なくバス停への階段を降りて高速道路の外へ出ました。

バスを待っている人達の目の前を通って行く事さえとても恥ずかしかしく、とても目を合わせられませんでした。

高速道路の下にはトイレはもちろん、隠れられるような場所はまったく無く、人が来れば丸見えになってしまいそうでしたが、適当な場所を探す猶予など無かったので、階段の上り口のすぐ横の道端で意を決して用を足しました。

下着を降ろしてしゃがむが早いか、一気にオ○ッコがすごい勢いで出てきました。

とその時、階段を降りてくる人の足音が聞こえたのでそちらを見てみると、バス停から一人の男の人が降りてきました。

このままではあられもない姿を見られてしまう、何とかしなくてはと思いながらも、途中で止める事もできずに困っていると、その人は私から数メートルの所で、立ちションをはじめたんです。

あわてて、スカートの裾を少し降ろしてお尻を隠しましたが、私の方をちらちら見ていましたので、たぶんしっかり見られたと思います。

恥ずかしくて一刻も早くその場を立ち去りたかったんですが、溜まりに溜まったオ○ッコはなかなか終わらず、どうする事もできませんでした。

その人は、バス停でバスを待っていた中の一人だと思いますが、長時間来ないバスを待っているうちにトイレに行きたくなったのかもしれませんが、わざわざ私のすぐそばへ来て用を足すなんて何て人なんだろうと思いました。

それから少ししてその人は用を足し終えたようで、バス停へ戻るのかと思えば、なんとわざわざ私の方へ来て声をかけてきたんです。

「お姉さん、渋滞で大変だったね。女の人はこういう時困るよね」

とか言いながら私の方を見てるんです。

私はようやく全部出し終え、ティッシュで拭こうとしていたところでしたが、ビックリして

「お願い、見ないでください」

と言いながら、拭かないままあわてて下着を上げ、逃げるように車に戻りました。

今考えると、私が高速道路の下の何処かで用を足しているだろうということを見越した確信犯だったと思います。

そう思うと頭にくるのですが、外で用を足したという時点で見られても文句が言えないことなのでしょうか…。