パンチラ露出

閲覧数:116 ビュー 文字数:853 いいね数:0 0件

この体験談は21歳以上の閲覧制限がかけられています。20歳以下の方はブラウザのバックボタンでお戻りください。

初めまして。

大学生です。

最初は、プリーツのミニスカートで、地下鉄の通風孔を中心に、パンチラ状態を何度か。

パンツは白地にオレンジや赤の小さな水玉のもの。

パンツがしっかり見えるように、5つゆっくり数えて、移動するようにしました。

次にデニムミニに履き替えて、自転車にも乗りました。

自転車をこいでいる自分からは見えないけれど、多分、すれ違う人からは、見えてる短さ。

すれ違った女の子の二人組の一人が

「えっ、あれっ。」

って感じで、苦笑いしてた。

そのデニムミニで、上野の○B○Bの1階の靴屋さんで靴の試着。

近くを通る、大学生風の3人組の男の子たちが、自分たちの靴を選ぶフリをしていつまでも私の正面から動かない。

私もわざと見えるような角度で脚を少し上げてブーツの試着をしました。

次に、高校時代の制服に着替えました。

ミニスカートでローファーをはいて、白ブラウスに透けブラ状態。

(下にシャツなどを着ない。ブラは、白。)

女子高生スタイルで、自転車をひいて、地下鉄の通風孔でパンチラというよりは、パンモロ状態。

やっぱりスカートがめくれるのは恥ずかしいですね。

信号待ちの車の人がたくさんいたので、恥ずかしかったです。

最後は、また、フレアースカート。

すっごく短く、超ミニにしてはきました。

さらに、わざと、肩からかけたバッグにスカートのすそをはさんで、微妙にパンティが見えるようにして自転車に乗って帰りました。

すれ違う人は何人も見てきました。

あるタクシーの運転手は、身を乗り出すようにして、ガン見。

とっても恥ずかしいけれど、また、やりたいです。

今度は、そのときに○B○Bの地下1階の下着売り場で買ったピンクに花柄の入ったパンツで。

男の人って、パンツやブラは白のほうがいいですか。

前に、白が人気って聞いたことがるので。

当作品は、個人による創作(フィクション)作品とご理解の上鑑賞ください。当作品には、犯罪的・倫理モラルに反する表現・タブー表現等が含まれますが、表現上の誇張としてご理解ください。