女友達と公園で

閲覧数:70 ビュー 文字数:993 いいね数:0 0件

保健の時間で、性教育の事を学んだ

結構親しい女友達と一緒に帰り、そのことについて笑いながら話しながら帰ってた

まあ、適当に話し終わり、ネタもなくなったので冗談で

「なんか、お前と話してたから、Hしたくなっちゃった・・・しない?(笑」

とかいったら

「私も・・・」

とか言って、わらいながら、俺に言うじゃないですか!

びびって、

「え?まじでいいの?」

ってきいたら

「いいよ、したいんでしょ?あたしもあんたのこと結構好きだし」

とか言うんで、ホテル行こうとしたら金無かったんで、あんまり人気のない公園に行きました

公園の草木が生い茂ってる所に彼女を連れて行き、最初から、ディープキス。

かなり上手く、しかも抜いてなかったんですぐびんびんに・・・

キスは続いてたんですけど、すぐに片手は胸に、もう片手は股間に

胸はまあ、普通ですけど、張りがありましたね~

股間は結構濡れてた・・・

「ちょ、ちょっと・・・んふぅ・・・そこは、あぁ・・・まだ・・・」

とかいうんで、パンツの中に手を入れて直に愛撫・・・

「い、いや・・・ああ・・・あん・・・はぁん・・・」

などと、びんびんな物が張り裂けそうな甘い声を・・・

びしょびしょになってしまったので

「今度はおれのな」

「・・・いいよ、けど、あたしのもなめてね」

と、潤んだ目で俺のをなめてくれます。あんまり上手じゃなかったけど、あそこを直に見たら綺麗なピンク色

すぐクリとかをなめまくったら、感じる一方で奥から、愛液が出てくるんです

「もう、あん、・・・だめ・・・いれて?」

というので、

「じゃあ、いくよ」

といい、後ろから挿入。後ろからは予想外らしく

「え?後ろから・・・あああぁぁぁ・・・」

ちょっときつかったけど、全て入りピストン

「ちょ、あん・・・激し・・・あん・・いい」

などというので、一旦ストップ

「なんで、止めるのよ~?」

と後ろを見た瞬間また、激しくピストン

その繰り返しで彼女は俺が2回いく間に4,5回はいきましたね・・・

その後、お互いに欲求不満になったら求めるというセフレになり、良い関係になってます