駐車場でのスリル満点なカーセックスを気に入った彼女に中出し

閲覧数:1,277 ビュー 文字数:2655 いいね数:1 0件

今回の「野外でのエロい体験談」は、そー太郎さん(25歳 男性 大阪府 会社員)からの投稿です。

同じバイト先の21歳の彼女がいる23歳フリーターのそー太郎さん。
当時付き合っていた彼女とマンネリをしていたのですが、ドライブデートの最中にたまたま立ち寄ったパチンコ店がありました。
そのときに、駐車した車の中でイチャイチャのですが、そのときにムラムラしたことがきっかけで、どんどん行為がエスカレートしたそうです。
非日常感があったので、いつもの彼女と違う彼女になり、違う興奮でスリルを味わったという体験談になります。

駐車場でのスリル満点なカーセックス。興奮した彼女に大好きホールドされて中出し

23歳フリーターです。

2016年に当時付き合っていた同じバイト先の21歳の彼女とマンネリしていた事がきっかけで野外エッチを体験しました。

車内でイチャイチャしているうちに興奮してカーセックスの流れに

「野外エッチをするぞ!」といった感じで場所を探していたのではなく、ドライブデート中にたまたま立ち寄った大阪府吹田市の郊外の大きめなパチンコ店の立体駐車場に停めた車の中でイチャイチャしている時にムラムラした事がきっかけでした。

最初は運転席と助手席で手を繋いだまま話をしたり、フレンチキスをする程度でしたが、あまりに人通りが少ない事からお互いエスカレートしていき、ディープキスや服の上から胸を揉んだりしていきました。

胸を揉みだしたぐらいで彼女は本気で嫌がっているように見えましたが、いつもとは違うその姿に興奮しました。

嫌々言いながらも徐々に喘ぎだす彼女の服を1枚ずつ脱がしていき全裸にしました。

まだ、夕方ぐらいの明るい時間帯で立体駐車場とはいえ数分置きに1人は近くを通るので流石に後部座席へと移動しましたが、彼女はいつもより濡れているし自分もいつもより硬くなっているしと非日常感に興奮していました。

せっかくだからもっとこのいつもとは違う状況を楽しみたいと考えて、車の中で全裸になった彼女にフェラをしてもらい、まずは1回ヌイて本番で長持ちさせようと思いました。

彼女は嫌がる素振りもなく自然に舐め始めましたが、いつもより粘っこいような早く挿入したがっているようなネットリしたフェラをしてきました。

普段のフェラではしない玉舐め等のテクニックやいつも以上に熱を持った彼女の口の中の温かさですぐに果ててしまいました。

尿道に残った生死も丁寧にチュウチュウと吸うように取り出し、満足そうな表情で口の中に溜まった精子を見せてくる彼女のエロさが堪りませんでした。

ちょっと辛そうな表情でゴックンをして口の中を注いだ事を確認してからは、またディープキスと愛撫で気持ちを高めていきました。

いつもはゴムを装着しているのですが、生挿入を

彼女が何度目かの絶頂を迎えた後にお互いそろそろ挿入しようかという雰囲気になりゴムを装着しようとしましたが、彼女の「今日は大丈夫な日だから」の一言で生挿入が決まりました。

普段は絶対にゴムを着けないと挿入させてくれない彼女のその一言の破壊力は抜群でした。

最初は正常位でゆっくりと動かしながら生の気持ち良さを堪能していましたが、ゆっくりとした腰使いでは満足出来ないのか不満そうな表情を浮かべる彼女の顔がそこにはありました。

焦らすようにピストンのスピードを上げていき、激しくなるにつれて漏れる彼女の喘ぎ声を聞きながら次の体位に移る事にしました。

車内から車の外が見えることに快楽を覚えて何度もカーセックス

車内なので出来る体位は限られていたのでゆっくりと彼女の身体を起こし座位になり、彼女に動いてもらう事にしました。

座位の状態の彼女からは車の外が見えるらしく、かなり抵抗していましたが、快楽に負けたのか一心不乱に腰を打ち付けてきた事を覚えています。

座位のまま数分以上彼女が腰を振り何度も絶頂を迎えてを繰り返し、そろそろフィニッシュをと考えて正常位に戻りました。

その時にはお互い野外である事やたまに人が通る事等忘れて快楽に身を委ね我慢する事なく喘いでいました。

射精するためにピストンスピードを上げていき、彼女のお腹に出そうと思っていましたが、彼女が脚を腰に絡めた事で中に射精してしまいました。

「マジかよ」と思いながらも中出しの気持ち良さの余韻に浸りつつ彼女の方に目をやると、彼女も中出しの余韻に浸って満足そうな表情で荒い息遣いをしていました。

ティッシュでお互いを拭き合いながら、脱いだ服を着て「凄かったね」「気持ち良かったね」という会話をした事を覚えています。

野外の快楽を覚えドライブの時には定期的に

それからは、毎回ではありませんが定期的にドライブをするついでに車内でエッチをする事が増えました。

非日常感で誰かに見られるかもしれないというスリルの中、快楽を貪るという事にドップリハマっていました。

カーセックスだけでは飽き足らずに人が来ない公園のトイレや集合住宅の非常階段と様々な場所で野外エッチを楽しみました。

彼女は毎回少しだけ抵抗しますが、エッチを始めるとノリノリになっていたのでもしかすると自分以上に野外エッチにハマっていたのかもしれません。

そんな彼女とは現在もお付き合いをしていて、お互い少し大人になったからなのか、昔程野外エッチをする機会は減ってしまいました。

それでも、1シーズンに1回程度はカーセックスを楽しんでいるので、マンネリしたカップルの方には一度スリルがある中でのエッチを試してもらいたいなと思っています。

そー太郎さん、投稿ありがとうございました!

自動車の中って、外が見える以外は完全なプライベート空間って感じっすよねー。

俺もドライブデートが好きなんで、カーセックスも大好きっすw

彼女さんもいつもと違う雰囲気でするエッチが気に入ってくれたみたいでいい感じでしたね!

中出しまでさせてくれるとかよっぽど気に入ったのかな?ww