立ちんぼのメッカ

閲覧数:1,785 ビュー 文字数:2030 いいね数:0 0件

彼女やパートナーのマンネリしたエッチに飽き、野外でいつもとは違うエッチしてみたいという人も多いのではないでしょうか。

当方40代男性でフリーで働いているので曜日に関係なく移動することができます。

さて野外エッチしたくなったきっかけは、ネットで素人の露出画像を閲覧していて気がムラムラしたからでした。

全くの素人がコートなどを羽織りながらオッパイを見せる画像は興奮しますね。

もうひとつのきっかけは、小学生の時に近くにある自然の森公園で遊んでいた時に見えたアベックが抱き合っている光景を思い出したからです。

ところが、野外でエッチする相手を見つけるのはそうそう容易ではありません。

そこで思い浮かんだのは、立ちんぼ風俗ですね。

だが立ちんぼは一般的に街角に立っている子を拾って近くのラブホテルに行きコトに及びますね。

屋外エッチは物好きな彼女をゲットしない限り実現できないと半ば諦めかけていました。

ダメ元で立ちんぼと野外エッチについてネット検索したところ、何とそれがヒットしたのです。

それだけでも、興奮を抑えきれませんでした。

その場所は、立ちんぼの代表的な聖地新大久保です。

都内には数多くの立ちんぼスポットがありますが、やはりそれに向き不向きのエリアがあると思われます。

今まで何箇所か立ちんぼスポットを訪れて実際に屋外でやった経験がありますが、容姿を問わなければ浅草外国人もOKであれば新大久保の結論に至りました。

浅草は、場所柄路地が入り組んでいるので死角になりやすいスポットが多くあります。

そこで、お母さんのような年代の熟女とトイレでプレーした経験があります。

新大久保の大きな特徴は、年齢層から国籍までバリュエーションに富んでいるので屋外エッチできる確率も高くなります。

そして直ぐにでもエッチしたい子が多いですね。

新大久保界隈は、家屋がごちゃごちゃして建っているので、死角になる場所が多く存在します。

始発電車が始まる頃にその界隈を歩いていた時に立ちんぼをゲットしました。

その相手は台湾人でしたが、ノリは南国特有なものがありましたね。

なるべく安くやりたいと交渉したら

「外なら5,000円よ!」

と言われたのが衝撃的でした。

早速プレーに入りましたが、その時はナース衣装と名札を持参していたので、

「着てほしい!」

とお願いしたら着替えてくれました。

服の着方から名札の付け方までエロっぽくてその姿を見ただけで興奮しました。

そしてとにかくエロ可愛かったです。

今まで拾った立ちんぼでもベスト3に入るほどでした。

相手の方は風貌や雰囲気もエロそうな雰囲気をしていて、直ぐに乳首とペニスを攻めて来ました。

お互いに抱き合いながらイヤらしいことをしていましたね。

台湾人女性は噂通りエッチに積極的な人が多いのは正に当てはまりました。

抱いている間も、時より互いに目うなど気持ち良く感じた時に

「あん!あん!」

と彼女が放つ声がいやらしかったです。

その時のリアクションも独特なノリがありました。

余談ですが、台湾人が好みで地元にある台湾人女性が経営している性的マッサージ屋に通っているほどです。

屋外プレーの料金は5,000円とリーズナブルなので、ラストは手コギでフィニッシュになってしまいますが、思う存分女の子を抱ける点とサービスを考慮すれば決して高くはありませんよ。

ちなみに、エッチした場所は路地から少し奥まった所にある駐車場でした。

人通りは少なかったですが、誰かに見られるのではというスリル感が最高だったです。

ちなみに、拾った立ちんぼの屋外プレーが最高だったので、ホテルに行き2回戦もやってしまいました。

立ちんぼ有名スポット新大久保は夜8時頃になると街角に少しずつ客待ちの女性が現れてきます。

ちなみにピークは日が変わる頃です。

さすがに早い時間帯は人通りも多いので、野外プレーはやり辛い環境ですが、深夜になれば屋外エッチできる率が高くなりますよ。

立ちんぼは、風俗嬢と比べるとレベルが落ちると言われていますが、その相手のルックスは悪くなく至って普通な感じでした。

立ちんぼは、大概疲れた顔をしているので分かりやすいと見聞きしたことがあります。

しかしエリアによっては、ボッタくりもあるので拾う時は気をつけた方がいいですね。

浅草と同じ城東エリアの錦糸町でも拾ったことがありますが、その時はボッタくりに遭ってしまいました。

新大久保の立ちんぼは、とにかくやりたい子が多く、交渉に融通が利きやすいので野外エッチにはピッタリですよ。